100部27万円(税別)〜制作します

毎日文化センター X 百年書房 「通学で自費出版」講座

講座の特徴

  • 安心(編集者と何度も顔をあわせます)
  • 便利(竹橋駅真上、毎日新聞社1階)
  • 安価(全6回。受講料、書籍制作費込みの価格です)

「通学で自費出版」とは?

エッセイや小説、詩、俳句など「書きためた原稿を本にまとめたいけど、どうしたらいいのかわからない…」という方のための講座です。名前のとおり、通学しながら本の完成をめざしていきます。現実的な価格、わかりやすい対面式、安心のカルチャーセンターでそのうえ通いやすい立地条件。講師と話し合いながら本の完成を目指していくことができます。原稿をすでにお持ちの方のための講座です。
自費出版は高額で不安…という方のために、お求めやすい価格で承ります。

個別講座90分×6回※1

(予約制・最短3カ月程度で本を完成させることも可能です)

講座の内容

・原稿を元に、本の構成を話し合います(目次の決定)
・わかりにくい箇所や重複する箇所がないか、推敲・校正を重ねていきます。
・「はじめに」または「おわりに」、「略歴」等、付録物を書いてください。
・カバーデザイン・表紙・本文の組み方を相談して決定します。
・見本出し(実際に出来上がりに近い状態)で確認。

追加費用なし

・100部制作。
・テキスト原稿(パソコンに入力された原稿がある)。
・できあがる本のページ数が200ページ以内。
上記3つの条件が整えば追加料金は一切かかりません。テキストデータをお持ちの方はデータを、文字原稿の方は元原稿のコピーをお持ちください(文字原稿の場合、別途料金がかかります※2)。

写真の掲載

本文に10点まで、入れることができます(モノクロ)。
・11点以上の場合、1点につき500円(税別)の費用がかかります。
・カラー写真を掲載ご希望の場合、別途御見積にて対応します。

本の仕様

文庫サイズ~A5サイズの中からお選びください※3
並製(ソフトカバー)※3
カバー、帯つき(ともにカラー)
200ページまで※3
カバーデザインはデザイナーがオリジナルで装丁します。

本の販売をご希望される方へ

・制作する本は原則、販売を前提としない「私家本」となりますが、インターネット書店販売のご相談を承ることができます。
・郷土・歴史本等の専門書に限りまして、一部書店販売のご相談を承ることができます。

費用について

100部○27万円(税別)※4
受講料(全6回)、装丁デザイン代金、推敲校正代金、100部の印刷製本代金、含めての価格になります。
受講には毎日文化センター入会金5千円(税別)が別途必要となります(70歳以上の方は入会金無料)。

※1…完成した本をお渡しする最終回を含みます(ガイダンスは除きます)。
※2…文字原稿の場合、1文字1円の入力代金を頂戴します。
※3…A5サイズ以上の大判への変更、上製(ハードカバー)への変更、増ページも可能です(別途御見積)。
※4…100部以上ご希望の場合、別途御見積します。

 
体験者対談



詳しくは毎日文化センターまでお気軽にお問い合わせください。 0332134768

毎日文化センター受付時間/午前10時〜午後7時30分 土曜日は午後3時まで(日曜・祝日、お盆期間および年末年始はお休み)


場所・竹橋駅直結、毎日新聞社1階。毎日文化センターにて